« My桜運動、My桜カード | メイン | 介護リフォームについて »

北欧の生活デザインと文化展

Img_0461_2 Img_0518

ちょっと前になりますが・・・
先日、金津創作の森で開催された『北欧の生活デザインと文化展』に行って来ました。
searchhttp://www.sosaku.jp/event_northern_europe.html

北欧(フィンランド、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク)デザインといえば、昨今デザイン家具やファブリックなどで脚光を浴びていますよねchair 

Northen_europe_image_03

普段は、日本の象徴「和風デザイン」、「和モダン」が好きな私ですが、”和”の家にアクセントとして北欧デザインの家具や照明があるのも素敵だな~と思い車を走らせること30分rvcar
自然溢れる創作の森のアートコアに到着clover 

アルヴァ・アアルトやロッカブル、ポーエ・モーエンセン等の椅子や、家具、照明、食器や日用品がずらりと並び、どのフォルムもシンプルながらもどこか温かく、それぞれの美しさに思わず見入ってしまいました!

デザイン性を重視した物というと「使い勝手が悪い」、「見た目だけ」と思われがちですが、この北欧デザインは”使い手のことを考えた機能的でシンプル”なモノが多く、どこか古きよき日本を思わせます。

どうやら人々の特徴や、文化も日本と似た部分があるそうです。素材の感触・風合いを生かしたデザインや、価値観の合致、共通の文化という点が、日本人が北欧に惹かれる理由なのかもしれませんねgood

エコという点でも、「質より量」の時代がようやく終わり、「量より質」の現代。一消費者としてこういった心のこもったぬくもりのある”モノ”を大切に使っていく「義務」と、また、モノ造り・建築屋として、使い手(お客様)に愛着を持って長く使ってもらうことができる住まいづくりの重要性に気づかされた1日でしたshine

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/229920/19040523

北欧の生活デザインと文化展を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿